優梨のiiブログ

GLOBAL STYLE -a leading provider of image consulting services
*http://www.globalstyle.info*
代表イメージコンサルタント高野優梨のBLOG
<< "会社勤め"が酷な人達 | TOP | 米沢と郷土愛 >>
海外豪華客船でのお仕事

皆様からの「お誕生日おめでとう」メール、まことにありがとうございました!
今の時代、FACE BOOK(←私は全く使っていないですが)なんかを通じて、
誰もが人の誕生日を知りうる時代になったのですね〜。

皆様からのおめでとうメッセージは、誕生日から約1週間遅れで拝見
というのも、しばし私は海の上でネット隔離生活を送っていたからです。
  
“横浜みなとみらいのランドマークタワーを横に倒したほどの大きさ”とお伺いしていた
豪華客船に乗り込んでのお仕事で、大海原を渡り続けておりました。

海外周遊クルーズに乗り込んで、洋上でのレクチャーやセミナーのお仕事は
通常とは異なる非日常的な環境。そんな異色な仕事を楽しみに感じつつも「自分の誕生日に大切な人と別々になって、お仕事か〜〜」という思いが残っていたのも事実。

それが割り切れた瞬間が、クルーズ出発に向けてシンガポールで前泊したホテルの客室に用意されていたアメニティがお気に入りのブランドのものだったことがわかった瞬間。
この感覚(そこで割切れる感覚)、メンズには全く理解し得ないことだろうなぁ。
なので、どなたともこのことを共有はしていませんが、
これ↓が私に「よし!がんばるか」という気持ちをバックアップしてくれたことは確か。



乗船した豪華客船は、たいそうビッグでありました。
サービスを提供するクルーズスタッフだけで約1600名が乗船。そのクルーの国籍は30か国以上に亘るというから、そのグローバル振りは見事です。

そんな船の中で、私はパーソナルブランドについてのセミナーや
船上晩餐会を目前に、ドレスアップレクチャーなどを行いました。

通常の研修とは異なり、クルーズ期間中は私のセミナーに参加下さった方々とは数日間にわたり一つ屋根の下にご一緒することになるわけで
クルーズ最終日には、彼ら彼女らに対し、単日研修で味わう以上の愛着を抱いている自分に気が付きました。


デッキにあるプール

そして、誕生日なのに・・・
というブーブーな気持ちはどこへやら。
200名近くの方々にハッピーバースデーを大合唱頂き
それはそれは幸せな気持ちに包まれたのでありました

   


クルーズは途中、ペナン島に寄港したり

 
プーケットに寄港したりしました

骨格診断で自分に似合う服・ファッションを -GLOBAL STYLE グローバルスタイル-
- | 22:51 | author globalstyle | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする