優梨のiiブログ

GLOBAL STYLE -a leading provider of image consulting services
*http://www.globalstyle.info*
代表イメージコンサルタント高野優梨のBLOG
<<   I got EXTRA for you! 〜モノじゃなくて人〜 | TOP | 女度アップのメニューセレクト術 >>
奥ゆかしさのない女 妥協しない男 IN STYLE

まだグローバルスタイルという会社ができる前の時代(今から7年前くらい)の夏、
私はイメージコンサルタントとしての勉強を積むため、
ニューヨークのイメージコンサルタントの学校へと、飛び込み入学しました

英語がペラペラではない私は、学校がスタートする初日、
先生やクラスメートなど初対面で会う人、会う人に
"I can understand only 30% of what you will say."
(「言っていることの30%しか理解できないのでよろしく」)
と宣言しまくりました。

ある意味開き直りのこの宣言に
相手は「わかった」というしかなく(「なんで来たんだ」とは言えず)
ゆっくり話してくれたり、私の言いたいことを辛抱強く待ってくれたり、
結果的に私はそこで期待を十二分に上回ることを学んで帰国しました。


・・・という過去を急に思い出したのは
前回のブログでご紹介した
GLOBAL STYLE
ENGLISH 
お申し込みの際に「初心者レベルでも大丈夫ですか?」というご質問が多数寄せられたからなんです。

英語できないとわかっていながら(そのことは言わずに)入学申込みをした私。
何かの感覚(奥ゆかしさ?まわりとの調和への配慮?)が完全に抜け落ちていた時代だったな・・と。


GLOBAL STYLE ENGLISH に興味があるけど、初心者レベルだし・・とご心配なかた!
Kateのありがた〜いところは、日本語もわかってくれるというところ。

「伝えたいことがあるけど、英単語が思いつかない〜〜!」という時は
私がよく使うフレーズ "What do you say 〇〇 in English?" と聞けばOK!

例えば、"What do you say "Yatte ran nai!" in English?"みたいな。
「“やってらんない!”って英語でどういうの?」(それを英語で知りたい優梨。何があった?!

“やってらんない!”という日本語を理解してくれるKateは、すぐにヘルプしてくれます。


他にも、辞書や参考書では調べようにも調べようがないこと。

例えば、メールや手紙を書くときに使う()カッコ。

今度会った時には彼の話聞かせてねきっとその頃には素敵な彼ができていると思うので!

本文じゃないんだけど、つけたし的にこの↑ように( )に入れて心の声を書いたりしたい時。(私だけのニッチな質問か??)
これも完璧にネイティブイングリッシュの先生だと
そもそも( )の使い方のニュアンス自体を理解してもらえず
「お前は何を聞きたいんだ?!」的になるところを
Kateは、心の声を表現するみたいな感じの時ね、とわかってくれる
(ちなみに、アメリカには心の声を書きわけるという文化がないから、( )使いもない答え)


英語のレベルは気にせずに大丈夫ですよ。
GSEはビギナーさんもWelcomeです!


GLOBAL STYLE ENGLISH

お申込みはinfo@globalstyle.infoまで!
全クラスとも満席となりました


おはなを習っているKate。
弟子仲間のDのお気に入りは
レオパード柄のお花バッグ。

おしゃれに妥協を許さない男子。
素敵です!!

 


骨格診断で自分に似合う服・ファッションを -GLOBAL STYLE グローバルスタイル-
- | 02:26 | author globalstyle | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする