優梨のiiブログ

GLOBAL STYLE -a leading provider of image consulting services
*http://www.globalstyle.info*
代表イメージコンサルタント高野優梨のBLOG
<< GLOBAL STYLE東北地方太平洋沖地震支援チャリティーレッスン開催のお知らせ | TOP | 1日5分 あなたを悲しませた相手を想う >>
ブラックスワンと自分勝手な解釈

 遅ればせながら、映画“ブラック・スワン”を見てきました。
この映画でナタリー・ポートマンが最優秀主演女優賞を獲得したのも納得の
鳥肌ものの演技でした。

私は一人で映画館に行くのが大好きで、ポップコーン片手の映画鑑賞は私の至福の時間。
いっぽう、友人と映画を見た後に、互いの感想を語り合うのもこれまた一興です。

同じ映画を見ても、ストーリーのどこに共鳴するかは人それぞれ。
友人は、自分とは全く異なるメッセージを受け止めていた、なんてこともよくあるもの。自分には何が響いたかで、その時の自分の関心事を客観的に気づかされることも少なくありません。


「ライバルへの嫉妬心や女性特有の葛藤」、「若さへの執着」・・
そんなテーマを“ブラック・スワン”から受け止めた友人に対して
私の心に響いたのは、
不器用に、だけど一心不乱にバレエにのめり込む主人公ニナの姿」でした。

恐らくそれは、私が仕事に対する姿勢について
考えさせられていたタイミングだったからかもしれません。


ニューヨークのイメコン、エリーとパーソナルショッピングサービスの話をしていた時のこと。

私はプレパーソナルショッピング(事前下見)には時間はかけない。疲れちゃうもの〜」と彼女。
ゆうりはそんなに時間をかけてるの〜?(“私はごめんだわ〜!”と言わんばかりのジェスチャー)」

「お客様の魅力を最大限に引き出す服を、あらゆる角度からとことん選びぬきたいじゃないそんなアイテム探しには事前準備の時間は必要」という私に

パパッとある程度のものを選んでおいて、着てもらって違ったら“Forget about it!”と言って別の服をもってくればいいのよ」と彼女。

確かにそれでも、お客様自身が今まで選んでいたものよりベターなアイテムを提案することはできるだろう。
けど、それって、仕事を“こなしている”感じ。私はそういう仕事の向き合い方では喜びを得られないと思う。
でも、エリーは「私の方が効率的よ」と言わんばかり。で、一瞬その考えに心揺れる私。

いやいや!効率的って言うけれど、自分の準備効率は良くても、
お客様にとっての効率には結びついていないでないの!

映画“ブラック・スワン”の中では、
主人公ニナはバレエに没頭し、まじめな性格ゆえに精神の安定を失ってしまい、決してポジティブなこととして描かれてはいないのだけど
自分が思いたいようにメッセージを受け止められるのが映画。

器用に“こなす”のではなく、妥協を許さず、自分が納得できるものを自分を追い詰めてでも求める!

やっぱりこっちだよ
そうだ!そうだ!と勝手に“ブラック・スワン”から励ましメッセージを受け止めた私でした。

そんな折、日本橋高島屋6階の美術画廊で6月7日まで開催されている
刀匠 月山貞利展」にお誘い頂きお伺いしたところ
月山先生から直々に解説を頂き、

刀匠に期待するイメージとしてこれ以上ないのでは?
というくらい完璧なルックスを体現されている月山(がっさん)貞利先生



日本刀の奥深さと刀匠のこだわり、あくなき修行の姿勢に深く感銘を受けました。

日本刀の反りひとつとっても、その湾曲度合いは一筋縄では出せないもの。
刀表面はつるつるではなく、よくよく見ると木目のような模様が。
月山特有の伝統技、綾杉肌と言われるその模様は、人並ならぬ技術と鍛錬を要して実現できるものと知りました。

正確であっても表現力が足りなければ人を魅了するには至らず
表現力があっても正確さに欠ければ、これまた然り。

ここでもまた、自分が思いたいようにメッセージを受け止めて帰り、

もっともっと高みを目指して妥協は許さず、
「効率よりこだわりから得られる価値を私は選ぼう」
と気持ちを改めて強くしたのでした



骨格診断で自分に似合う服・ファッションを -GLOBAL STYLE グローバルスタイル-
- | 14:59 | author globalstyle | comments(2) | - | - | - |
コメント
ご無沙汰してます、グループレッスンでお世話になりました内田です。

ゆうりさん、効率的じゃなくても(効率的じゃないからこそ)素敵です!!
見習わないとって思いました~。
信頼ってそうやって培ってくものなんですよね、勉強になります。
2011/06/07 6:18 PM by asuka
asukaさん、コメントありがとうございます!
励まされますー!
2011/06/19 1:25 AM by yuuri
コメントする