優梨のiiブログ

GLOBAL STYLE -a leading provider of image consulting services
*http://www.globalstyle.info*
代表イメージコンサルタント高野優梨のBLOG
<< パーソナルカラーの底力!〜会場のどの女性ゲストよりも・・〜 | TOP | GLOBAL STYLE東北地方太平洋沖地震支援チャリティーレッスン開催のお知らせ >>
専門家(エキスパート)

皆さん“専門家”は好きですか?
私は“専門家”大好きです。


ウォーキングの専門家、まき.さんと


“専門家”といっても、我々の身近にいる存在で
たとえば、歯医者さんや日頃お世話になっている皮膚科の先生、
習い事をしているなら、その先生なんかも“専門家”ですよね。

自分が専門(得意)とする分野を活かして
他者の為に問題を解決したり、人の願望を叶える。
そして感謝の印に「ありがとう」や仕事であればお金などを頂ける。
これって人生最大の醍醐味のひとつですし、だからこそ私を含め
多くの専門家にとって仕事とは
その魅力にあらがえず思わず没頭してしまうもの”なのです。

さて、私がNYでお世話になっていた“専門家”の一人が
ジョディ(仮名)という皮膚科の先生。

白衣を着ていても、足元はいつもマノロのパンプス。
カツ、カツ、カツ・・。
ピンヒールの音が近づけばジョディが診察室にやってくるサイン。
ボリューミーに巻いたそのブロンドヘアは、とてもゴージャス。
ロングヘアを医者らしくキリッとまとめて・・という発想は彼女には皆無。
“わたし、女、楽しんでます”というメッセージが彼女からは伝わってきます。

そんなジョディには
「来週ドレスを着なきゃならないの!どうしてもこの肌荒れを治さなきゃ!!」
と私も迷わず言えたし、いつだってその重要性をわかってくれました。

「え!来週?!何色のドレスを着るのっ?肩は出るドレスなの?背中の乾燥も気がかりね。安心して。今週中に治してみせるからっ!」

そして、ガシッ!(両者真剣なまなざして見つめあい、互いの両手を握り合う

そう、自分と価値観の合う専門家ほど、頼りになるものはありません。

もし彼女が、化粧っ気もなく、ナチュラリスト、ビーガン、ロハス・・そんなメッセージを発するような風貌で
「来週あなたがドレスを着ようと着まいと、とにかく強い薬は勧められないわ。
来週の美しさより、将来続く健康よ。長い目で見て、今こそ体質改善すべき時。
即効性はないけど、薬草を調合するわ」というタイプだったら・・。

「今の私のニーズには合わない」と思います。
しかし、だからといって彼女の診断を受けた時間を無駄だったとは感じません。
「確かにその考えも一理あるよね。彼女の信念も間違っていない。興味深いな」
と思います。


自分の仕事に使命感や信念を持つあまり
視野が狭くなってしまうようでは意味がない

多くの視点を持つことを常に意識している私にとって

価値観が違う人との時間は視点や視野の広がりにつながる
貴重な機会でもあるからです。

一番つまらないのが、

ただ、ある特定分野に詳しいというだけで
本人に何の信念も使命感もない専門家との時間です。


先日、銀行のカウンターで半ば強引に紹介されたファイナンシャルプランナーの男性。

「手前どもでは、あらゆるタイプの保険を扱っております」
「そうなんですね」(私)
「・・・・。いかがですか?」
「えっ」(丸投げですか?と驚く私)

彼は金融の専門知識を通して(活かして)
どういう人の為に、何をどうしたいのだろう??
それがあれば、彼から何か質問も出そうなものだけど・・。
彼からは何の持論も信念も感じられず、長引く沈黙に少々疲れてしまった私

心の中で溜息をつきながら、彼を紹介してくれた銀行員の使っていたパソコンに目をやると
“小さなお子様をお連れのお客様がいらしたら、FPを紹介すること”
と会社からのお達しが書かれた小さいカードがキーボードに立てかけてあった

そっか、そっか。
自分の意思で金融商品の案内をしているわけじゃないんだから
仕方がなかったね・・・と思うやら、
いやいや!おかれた環境下で発揮できる信念ってある・・と思うやら。

私が専門家と出会った時にいつも感じる
尊敬できる人と出会えた喜び
を彼からはもらえず、

私が好きな“専門家”は、
専門家 × 信念or使命感or価値観の人
に限られることが明らかとなった出来事でした。

2011年、私のビジネステーマは
私が好きなタイプの“専門家”とのコラボです

ブライダルタキシードの専門家、RossoNero代表の横山さんの
専門知識×情熱に触れ、多くを吸収した
GSA3期生たち
 
「ふむふむ。これがストレートチップのシューズね。
男性ってこんなところにポイントがあるんだぁ〜」



骨格診断で自分に似合う服・ファッションを -GLOBAL STYLE グローバルスタイル-
- | 23:58 | author globalstyle | comments(2) | - | - | - |
コメント
「専門家 × 信念or使命感or価値観”の人」
これは,まさしく最近考えていた
ちょうど私の目指していた人物像でした.

いつもブログで勇気や知識,頂いてます.感謝!

またの更新楽しみにしていま〜す.
2011/02/25 12:30 AM by SHIHO
SHIHOさんの目指していた人物像と私の好きなタイプが一致していたなんて☆♪
これからもブログ更新がんばります!
2011/06/19 1:21 AM by yuuri
コメントする