優梨のiiブログ

GLOBAL STYLE -a leading provider of image consulting services
*http://www.globalstyle.info*
代表イメージコンサルタント高野優梨のBLOG
<< 好意はまる見えが・・吉! | TOP | ダイエットどうして本気になれないの? >>
「なぜか好かれる人」になる36のルール          〜反対意見で世界が広がる〜
やったよー!

以前のブログでもお伝えしていた本読書鉛筆
とうとう完成したよーラブ拍手

今年3月からはNYに渡っていたので
東京でおこなっていた出版社との打合せも
途中からはメールで、ゲラ(原稿)のやりとりはフェデックスで。
そんな日米合作(?)本です!
(現在はプライベートの用事で私は日本に飛行機

そして完成した本↓↓、私にとって2冊目となる新刊がこちら祝


当初、
『人に好かれる見た目のルール』というタイトルで頂いた企画ですが、
最終段階でタイトルをどうするか、となったときに
改めて出版社より別のタイトル案を頂きました。
それを見たとき私は

「これは・・、これはNGだな〜」

と、実は思ったのです。

人の意見には耳を貸すタイプ(だと思っている)私ですが
このタイトルに関しては断固反対!と。


私が「これはNGでしょーNO!しょんぼり」と思ったタイトルというのが


『「なぜか好かれる人」になる36のルール』



そう、上に掲載した写真にあるタイトル。
つまり!そのタイトルが結局、最終決定タイトルとなったのですびっくり雨

そうなった経緯はこんな感じ・・


「頂いたタイトル案なんですが、
正直最初に思ったことは“ありがち”でした。
これでは二番煎じ、三番煎じというイメージになりませんか??
それであれば、こんなタイトルではどうですか・・・」

既に出版されている“○○(数字)のルール”というタイトルの本を何冊も頭に思い浮かべながら
私なんかより、出版社の方々の方がたくさんの本を読んでいるはず、
気がつかないはずはないんだけどな〜と不思議に思いながらも
最終案として頂いたタイトルへの反対意見を私は伝えました。


すると
「すでに売れている本と似たタイトルであることに意味があるんです。
本屋には毎日、毎日、何十タイトルという新刊が入荷するんですね。
それらの本を配置する時に、いちいち内容をチェックしてくれることは稀です。時にはその役目はバイトさんがすることもあります。
その時に、表紙のタイトルを見て「これはビジネス書コーナーに似たタイトルの本があったから、あれの横に並べよう」と思ってもらうことがポイントなんです。
本の売れ行きは置かれる場所によって大きく左右するんです。
二番煎じのタイトルと思われてしまうデメリットより
意図した場所に置いてもらえることのメリットの方が大きいです。
本を開いてもらえさえすれば、二番煎じではないことはわかります。
でも、そもそも本を見つけてもらえなければメッセージも届きません」

私は
「ほゎー。なるほど〜〜。なるほど〜〜。なるほどねぇ〜〜〜」
と、自分には全くなかった論点でのご意見に
ただ、ひたすら頷き続けながら

新たな視点を頂けたことの楽しさと喜びと
これぞ自分以外の誰か(会社、人)と組んでする仕事の醍醐味!
とパワーが体中にみなぎる思いでした。

本屋さんが、本を並べる時のことを考えてのタイトル検討という発想、私には全く思いつかんかったー。読者としての視点しか考えなかったー。

やっぱり、餅は餅屋です。


「あとあとっ、この“一瞬で、効果的に「好感度」を上げるコツ”って
この本を読めば一瞬にして好感度が上がるという意味に
勘違いさせてしまいませんか?」
赤丸の中のフレーズ→

と、懲りずに意見を言う私。

「そう勘違いされてしまっても、マイナスの勘違いではないです。
いかにして、本を手にとってもらうかですから」

おほー。

確かに。

勘違いする可能性がある=過大広告っぽくてよろしくないこと
と感じた私でしたが

伝えたいメッセージがあり、
それがお役に立つ内容だからより多くの人たちに伝えたい!
という信念が根底にあれば
あとはいかにしてそれを手にしてもらうか、と知恵を絞って戦略的に考えることも必要ですよね。


そんなこんながあり

これは何としても変えてもらおう!

と強く思っていたタイトルについても見出しフレーズについても
「それで、そのままでよろしくおねがいしますYES!楽しい
とお伝えした私でした。

自分とは反する意見と出会った時
それは自分には見えていない何かが
相手には見えているということ。


反対意見に遭遇したあとに出した結論の方が
より多面的に検討した結論ということ。


賛成意見をくれる人や応援者はある意味自分と似たような視点や
考え方を持った人。パワーと勇気をくれる大切な存在です。

しかし!
反対意見を持った人や、やりたいことを阻止しようとする人も
決して自分にとってマイナスな存在ではなくて
自分には見えていない様々な現実もしくは視点を教えてくれる人です。


反対意見を持った人は世界を広げてくれる存在です。



さて!本の発売日は明日、24日(土)!
ただ本屋によっても多少ずれがあり
地方だと、もう少し遅くなるかもしれません。

“アマゾンの新刊案内メールで配信されてましたね!”とのイメコン仲間からのご連絡(tomoちゃんありがとう!)でアマゾンではもう売っていることが発覚。
ぜひ、ぜひ1冊買ってねおてんき


アメリカに比べ、日本ではまだまだ認知度が高くないイメージコンサルティングのお仕事ですが
「イメコンってこんな感じの職業なのねー」ということをより多くの日本の皆様にも知って頂けるきっかけになれば嬉しいです!
 

骨格診断で自分に似合う服・ファッションを -GLOBAL STYLE グローバルスタイル-
- | 22:07 | author globalstyle | comments(14) | - | - | - |
コメント
おめでとうございます〜!
早速amazonで購入しました。
届くのが楽しみです♪
2010/04/23 10:11 PM by shiho
shihoさん、ありがとうございます!
ブログチェックの速さにまた、感謝です。
2010/04/23 10:31 PM by yuuri
初めまして。blogはいつも楽しく、時には学ぶ事が多く、とてもありがたいです。
本を読み途中のワクワク感の中、スゴくいい〜と思ったのがありました!
それはラストルールの「チアリングカードを作る」でした。
中々自分を例えるのは難しいのですが
形容詞シートがあれば自分では出て来なかった
欲しい言葉があって選びやすく、グンと自分のなりたい像が
具体的でとても嬉しいです。

2010/04/23 11:27 PM by asami
おめでとうございます♪
まだ先のことと思っていました。

早く読みたい気持ちでいっぱいですが、今日に限って仕事です。
帰りに本屋さんへ寄りま〜す!
2010/04/24 12:45 PM by yumi
asamiさん、本を読んで下ってありがとうございます!
チアリングカードに共感頂けてうれしいです☆
どれだけ実行に移してくれる人がいるだろうか(特に男子は作らないだろうな〜)とか思いながらも入れたルールですが、お勧めです!
私は毎日お財布に入れて持ち歩いています。だからボロボロです。


yumiさん、お仕事お疲れさまです。
そして、ありがとうございます!
2010/04/25 1:59 PM by yuuri
おめでとうございます!
なるへそですね〜。
タイトル付けもいろんな意図があるのですね。
そしてその反応(柔軟性)、優梨さんらしいなと思いました。
それこそ好かれるところな気がします。(^−^)
本の中身も楽しみです!
2010/04/25 8:11 PM by kuni
おめでとうございます!
お忙しい中、いつの間にお時間があったのかしら?と驚きました!
日常の出来事からの学びをわかりやすく表現して下さるyuuriさんのフィルターはとても面白く、いつも引き込まれます。
新刊も購入します♪楽しみ〜☆
2010/04/25 10:50 PM by fumiko
優梨さん、はじめてコメントします。
MLIで、ビジコミの講義を受けた事があります。
私も念願だったイメコン活動をスタートさせました!
優梨さんの考え方はとても共感できて、得るものが多いのでいつもブログは楽しみにしています!
今回の本ももちろん買いました。
いつか優梨さんのレクチャーを受けてみたいと思っています。叶うといいな・・・
2010/04/26 12:57 AM by m-junko
出版おめでとうございます!!
早速書店に行ってみます!

カラー&スタイル塾からはや○年…
また優梨さんのレクチャーを受けたいなと思っていたところ出版のニュース、とてもうれしいです。

子育てしながら仕事でも輝けるなんてすごく素敵なことですよね
これからもブログの更新楽しみにしています!
2010/04/26 11:55 AM by oreko
kuniさん、本のタイトルができるまで、なるへそでしょー!


Fumioさん、いつもブログを読んで下さって、そして嬉しい感想で、私にやる気を与えて下さって、感謝しています☆


m-junkoさん、“ビジネスコミュニケーション塾”!!
あれから何年経つかしら。クラスメイトの発表もおもしろかったですよね。
そしてm-junkoさんも今やイメコン活動をスタートさせているとは!前進されていますね〜。


orekoさん、ありがとうございます!嬉しいです♪
これからもブログを更新していきますので
ぜひまたコメントお待ちしています!
2010/04/27 12:49 AM by yuuri
おめでとうございます!
タイトルに私も??となりましたが、
こちらのブログをみて納得しました(^^)
本はもちろん注文しました。届くのが楽しみです。
また時期をみてコンサルタントお願いします。
2010/04/28 12:19 PM by Sayaka_Oi
Sayaka_Oiさん、ありがとうございます!
本屋にいくと『朝○時起きで、何でもできる』系のも似たタイトルがたくさん並んでいますよね。今までは「完全にパクりじゃない?!」という一本調子の見方しかできていなかったのが、「たしかに似たタイトルで集めておかれてるから(コーナーができているから)、これが狙いね〜」とか、「それぞれの中身はどう違うかな?」とか、今回の経験で、見方が変わりました。
2010/04/29 10:13 AM by yuuri
ご無沙汰しております。
3−4年程前にコンサルしていただいたtaninoです。
ご出版おめでとうございます!
新宿ルミネの本屋さんにどどどーんっ!と平積みされていましたよ♪早速求めさせて頂きました☆
チアリングカード!良いですね。私もやってみます。
それにしても80代のおばあちゃまもコンサルを受けられるとは!年をとるのが楽しみになっちゃうような嬉しい驚きでした。
2010/04/29 9:25 PM by tanino
taninoさん
わおー嬉しい♪
新宿ルミネの本やさんにどどどーんっ!(笑)も
かなり嬉しいですが(出版社の担当者のOさんにお伝えしたい!)
taninoさんが、覚えていて下さって、本を買って下さって、ブログもチェックして下さっていることがさらに嬉しいです。ありがとうございます!!

2010/04/29 9:36 PM by yuuri
コメントする