優梨のiiブログ

GLOBAL STYLE -a leading provider of image consulting services
*http://www.globalstyle.info*
代表イメージコンサルタント高野優梨のBLOG
<< 演出とはまり役で選ばれる自分 | TOP | 彼女達に恋してるかも >>
続く幸せ キレイへの近道
2月11日はGLOBAL STYLEの新しいレッスン、
I LOVE MY STYLEの最終回でした。

このレッスンは
私が個人的にLOVEなショップVULCANIZE LONDONさんと
私が個人的にもLOVEなブランドPENHARIGON'S さん
にご協力頂いてのコラボレーションレッスンでした。

1月11日おしゃれなVULCANIZE店内でのレッスンを皮切りに
「I love my style!と言える女性になりましょ」
そんなコンセプトのレッスンがスタートしました。

レッスンに参加したメンバーは
自分の魅力を生かす香りとファッションスタイルを見つけ
最終回では本当にキラキラと、そして生き生きと輝いていました。

女性としての自信を増し、前向きに輝く皆さんの姿を目の当たりにして
私がI love your each style!! という思いでいっぱいになりました。


“スタイルある女性になるために”
“自分のスタイルを愛するために”
このレッスンで、私が一番伝えたかったこと。

それは
自分の財産を知り、それを素直に愛し、生かしましょ
ということ。


香水を選ぶときも
自分にないものを補足する香りという発想ではなく
(例えば、自分には色気がないから官能的な香り・・とか
自分はフェミニンさがないからフローラル系の香り・・
というような選び方ではなく)
自分の持つ魅力を後押ししてくれる香り

ファッションを選ぶときも
自分の欠点をカバーするファッションではなく
自分の持ち味、チャームポイント生かしたファッション

つまり
すでに存在する自身の魅力的な個性を生かしたスタイル作り


自分の持っている長所(財産)を使ってスタイルを作っていくのと
自分の欠点を修正してスタイルを作っていくのと

魅力的に輝く女性への近道はどちらだと思いますか?
どちらが自信と幸せに満ちたイイ女への近道だと思いますか?

言わずもがな、だと思いませんか??


それなのに、自身のNGポイントばかりに目を向けて修正しようとする

自身にないものばかりに目を向けて手に入れようともがく

そんなルートを辿って女度を上げようとしている女性のなんと多いことか。

それって、あえて遠回りしていると思います。
できるだけ前倒しで女度を上げたいと思いませんか?

だったら、

Know Your Assets !

Make the Most of What You've Got!




褒められたら素直にそれが自分のassetsのひとつだと認められる素直さも必要です。

「本当に思ってる〜?」
「絶対そんなことないよぉーーーー」
と解釈する人と

「わー、私ってそう?嬉しい!」
と解釈する人と

褒められたパーツを隠そうとしてしまうのはどちら?
褒められたパーツを磨くのはどちら?


私なんて、どんな褒め言葉でもすべてハッピー。すぐにハッピー。
全部受け止めちゃいます。

病院で採血するときに看護婦さんに
「血管の位置がいい」
と言われては大喜び
(や〜ん、知らなかったー。私って血管の位置、いい感じなんだ〜♪)

病院での肺活量測定で先生に
「すごいねー。女性の平均より1000ml多いよ」
と言われて誇らしい気持ちでいっぱい

たやすくハッピーになる性質なので、人生のハッピームードの時間も自ずと長くなります。


そんな調子ですから、
「髪の毛がきれいですね」
「笑顔が素敵ですね」
女子力に関する部分をちょっとでも褒められた日には
もう嬉しくて、天にも昇る気持ちです女ひらめき

そっかー、じゃあもっと磨いちゃうぞ〜ラブって。

実はお世辞の場合もあるかもしれない。
でも!

「お世辞でしょー」と信じないで、褒められたパーツを無碍に扱うより
「わお!ありがとう!」と信じて、褒められパーツを磨いた者の勝ち。
私はそう思います。

その方が人生の幸せ時間が長い。
キレイへの近道!


働く女性はみんなキレイを手にできる」の韓国語版が出ました!

日本にはない感じの表紙デザインだね汗
働くと女性でネクタイと薔薇?!




ファッションスタイルについてのページはこんな感じ


私のプロフィールも韓国語で全く読めず・・・

「働く女性はみんなキレイを手にできる」と韓国語で言える方、
ぜひ、発音を教えてください。
韓国旅行に行った際に本屋さんで
「『働く女性はみんなキレイを手にできる』チュセヨ」と言って
お土産に買って帰りたいと思います
ピピピ

骨格診断で自分に似合う服・ファッションを -GLOBAL STYLE グローバルスタイル-
- | 02:54 | author globalstyle | comments(10) | - | - | - |
コメント
いや〜韓流を感じさせる表紙だね〜☆
けど、そこがいい!
好きな韓流ドラマ、思いだしちゃったよ 笑


前倒しで上げたい!上げたい!



2010/02/14 9:58 AM by Kanako
「働く女性はみんなキレイを手にできる」の
韓国語版の出版、オメデトウゴザイマス。
(パチパチ)

私は日本語版の本に、いつもお世話になっています。
特に、気分が落ちた時に何度も読み、エネルギーを
チャージしていました。

エネルギーチャージといえば、
I love my style!!のレッスンです。
今回、このレッスンを開講してくださって
ほんとにありがとうございました。

いままで、「なんだか垢抜けない。
自分に合った洋服が分からない」と
思っていたのですが、このレッスンのお陰で
その原因が分かりました。

自分のファッションスタイルに合っていて
且つ、資産を活かすようなファッションをすると
洗練されて輝いて見えるんですね。

レッスン後にメンバーと
「中学校の授業で教えて欲しかった」と話しながら
帰りました。

自分が自分らしく元気に輝いて生きて行くために
自分のファッションタイプやカラー、そして
資産を知っておく事は、とっても重要だと痛感しました。

いま、かなり気分が上がっています。
ホントに、ありがとうございました。

※ブログのコメントなのに、長文になってしまって
 すみません。








2010/02/14 10:57 PM by yuri
kanakoさん、すっかり韓流に様変わりでしょ〜(笑)

yuriさん、私もかなり気分上がってます。yuriさんの今まで出し切れていなかったassetsの多さと魅力を目の当たりにして、便乗して上がってます!
2010/02/14 11:19 PM by yuuri
最近ようやく
「理論的ですね」
と言ってもらうことを受け入れられるように
なりました。

懲りずに言ってくれた仲間のおかげかもしれません。

あれだけ言ってもらえると「そうなのかな?(信じてみようかな)」
という気になります。

プラスの特徴として生かせていけたらなと思います☆
2010/02/14 11:21 PM by Futaba
Futabaさんはもう、「そうなのかな?」も通り越して、
「ありがとうございます。そこが売りなんです!」
ぐらいに答えちゃった方が
よりブランド力が上がりますよ☆
2010/02/15 1:06 AM by yuuri
高野さま

今回のI love my styleのレッスンでは大変お世話になりました。
毎回、香水やジュエリーなど、気分が上がるアイテムばかりでしたし、一緒に受講したメンバーも、自分の魅力を生かしたファッションスタイルをすると本当に素敵☆で、目からウロコでした。

「自分の財産を知り、それを生かすこと」本当に大切ですね。
無いものねだりをして他人を羨むよりも、自分の魅力を認めて生かしていく方が人生もHAPPYになりますものね!
最近は人から褒められると「ありがとう〜!額面通りいただきま〜す☆」とずうずうしくなってきてますが…(^^;)
これからも、自分のファッションスタイルを確立する努力を怠らずに、楽しくHAPPYに生きていきたいと思います。
本当にありがとうございました!
2010/02/21 11:58 PM by minako
minakoさん、I love my Style!のご参加、ブログへのコメントありがとうごうざいます!

“無いものねだりをして他人を羨むよりも、自分の魅力を認めて生かしていく方が人生もHAPPYになりますものね!”
そう、わかってらっしゃる〜☆

“自分のファッションスタイルを確立する努力を怠らずに、楽しくHAPPYに生きていきたいと思います。”

かんぺき〜☆
そう!
努力を怠らず、楽しく、HAPPYに生きていきましょう!!
2010/02/22 9:43 AM by yuuri
高野さんお久しぶりです。
私は高野さんと同期ですが初めて彼女と会話した日、
挨拶ぬきで手に持っていたものをねだられました。
そんな彼女が外見や話し方でなく、そのズウズウしさから誤解されても致し方ないことでしょう。

働く女性は、と限定しているのも主婦や病気の働けない女性を差別した言い方ではないですか?そうでないなら自立した女性はと表現すべきだと思います。
彼女にとっては働く女性のほうがいい顧客であるし、事実
学生時代はそういった外見が足をひっぱっているような女性と会話もしていませんでしたよね。
そんな彼女の性格はブログをみれば一目瞭然だしメディアの写真を見て首を傾げたくなる方も多かったはず。
彼女の友人の渋井さんが語ってるように自立した女性は友人に自己肯定を求めないなら、自立した女性は勝間さんのようにイメージによる自己肯定も求めませよんね。

ようはダサいあなたを私のセンスでなんとかしてあげるっていうのがミエミエですね。
高野さんの学生時代の話、もっと聞きたければ質問してください。
2010/03/03 3:37 AM by eri
懐かしすぎ、嬉しすぎです。
(今思えば)幼かった学生時代はとうの昔、
すっかり大人の女性へと心豊かになっているんだろうな!
ちなみに彼女にはなにをねだられたの??
2010/03/03 6:41 AM by yuuri

知り合いに聞いてみたよ。


イラヌン ヨソンウン タ イェッポジョヨ


だって。

けど、カタカナ棒読みだと、うまく伝わらないかも〜って。


ま、詳しくは、NYで。
See you soon!



2010/03/03 11:15 PM by Kanako
コメントする