優梨のiiブログ

GLOBAL STYLE -a leading provider of image consulting services
*http://www.globalstyle.info*
代表イメージコンサルタント高野優梨のBLOG
一日でもライオンとして生きる方がましである
本当のサファリ体験をしたくて、ケニアに行ってきました!
 
セスナは、だだっ広い平野に着陸。
だいぶこなしていた「人生100のリスト」(死ぬまでにやりたい100のこと)を
今年刷新して100項目を新たにリストしなおしたので
私の残りの人生40年として、
1年に2個ずつ以上のペースで叶えていかなきゃ間に合わない!
ということで、やりたいことどんどんやっています♪ 



本物サファリに行って、最も印象的だったのは
同じフィールドで生活しながらも全く異なる
草食動物きりんやシマウマと肉食動物ライオンの生き方でした。
 生えている木の葉をのんびりと食べて生活しているキリンと
獲物を狙って、捕りにいくライオン。



ぼーっといつまでも見ていられるキリンに対し、
ライオンの狩猟シーンは緊張感がありすぎて、5分間も見ているとかなり疲れます。
獲物の背後から忍び寄り、狙いを定めて一気にダッシュ!
ところが、百獣の王で誰より強いと思っていたライオンがイノシシに逃げられる・・。
肉食動物って楽じゃない。
今まで理解出来なかった、日本の草食系男子の増加が「確かに草食系の生き方の方が気持ちは安定するのかも・・」と初めて少し理解できたような気がしました。

しかも日本は最近ローカロリー、ローファット、ローライフばやり。 
男女に関わらず“手の届く範囲でささやかな幸せに満足しようよ”的な。
 

でも!
私はやっぱりハイカロリー、フルファットなライオンの生き方を選びます。
待ちではなく、アクティブに。
希望を自ら叶えていく生き方。

FULL FATをアピールしているケニアのヨーグルト。
日本とアピールポイントが真逆(笑)

友人には「いつも前のめり」と指摘される私の生き方は、
時には「おっとっと!」と、つまづくこともあるかもしれないけど 
『何百年ものあいだ羊として生きるよりも、一日でもライオンとして生きるほうがましである』(イタリアの諺より) 
原住民マサイ族のおばあちゃん。相当ハイカロリーなアクセサリー使い。

 

GLOBAL STYLE ACADEMY説明会開催のお知らせ★

 
GSA6期生
募集説明会を開催致します。

イメージコンサルタント養成スクールにご興味のある方は
是非ご参加ください。GS青山スタジオにてお会いしましょう!

 

●日時:201310月 19日(土)10:0011:00

●場所:GLOBAL STYLE 青山スタジオ(最寄駅:外苑前駅&青山一丁目駅)

 

説明会参加ご希望の方は、お問合せフォームよりお申込みください。

 

今年のGSAinNYのセレブレーションクルーズディナー
皆本当にイメコンとしての腕に磨きがかかりました!


骨格診断で自分に似合う服・ファッションを -GLOBAL STYLE グローバルスタイル-
- | 19:30 | author globalstyle | comments(1) | - | - | - |
進化の証
今年初のブログを書いています。
もう4月だ〜!

今年も例年同様、1月から始まったイメージコンサルタント養成スクールGSA
5期生のレッスンも気が付けば大詰めです。

←グローバルスタイル青山スタジオでのコーディネートレッスン風景








男性スタイリングのレッスンはオーダースーツのアトリエにて→



←実際にお客様のご自宅にお伺いしてのワードローブコンサルティングレッスン!
リアルなお客様を前に、各自ドキドキワクワクでのチャレンジ


今年のGSA生は何かと前のめりの行動派。レッスンがスタートしたばかりの1月時点で「3月には何か目に見える成果を出したいんです」と言われた時には、「さ、さんがつ?いま1月の、それでもって3月?今年中とかじゃなくて??」と、どうしてまたそんなにお急ぎで?くらいに思った私でしたが

でも考えてみると、私が昔(10年くらい前)会社員だった頃は、営業として四半期毎に成果を求められていたな。つまり3か月単位で結果を出せと。もちろん短期では結果が出ない案件もあるけれど、それでも、「こんな種まきをしました」であったり、「過去に種まきしたものの開花」であったり、はあるであろうと。

既にイメージコンサルタントとしてコンサルティングスペースを確保し、お客様へのコンサルティングを実践し始めている今年のGSA生を見ていると、

そして実践により得た感動でキラキラと喜びに満ちている顔を見ていると、
3ケ月という期間は進化の証を出そうと思えば実は十分な期間なのだと実感。

1年は3ケ月×4回。
今年、去年の自分と比べて4つの前進を遂げたとしたら、それは結構な進化。

「・・・でも、まだ何もしてないまま既に3ケ月が過ぎ去った目標も決めてない〜」という方。 大丈夫! 日本には年度という制度があるじゃないか!
新年度のスタートは4月からということで、まずは6月に向けて。そして9、12、3月の〆に向けて進化の証を残していこうじゃありませんか!
では早速、4つの目標決めと種まき開始ですね!


ちなみに私は昨年末宣言していた「2013年は本物サファリ体験するぞ!」に向け、アフリカ旅行の手配完了致しました!5月にはケニア行って参ります。長年の夢だったのでと〜っても楽しみです!!


骨格診断で自分に似合う服・ファッションを -GLOBAL STYLE グローバルスタイル-
- | 16:32 | author globalstyle | comments(0) | - | - | - |
ゆく年くる年 “私は本当に人が好き”
12月も半ばになると、いよいよ年の瀬な感じが漂ってきました。









グローバルスタイルのデスクトップツリー。
飾られたオーナメントはパンプスやバッグ、コスメやスイーツ。女の子が大好きアイテムばかりで気分が上がります


街はクリスマスイルミネーション真っ盛り。ただ12月はパーソナルショッピングのご用命が多く、連日のように街を駆け回っていることもあり、


お客様の魅力が引き出される瞬間を目の当たりにできるパーソナルショッピングは大好きなお仕事のひとつ。お似合いになるアイテム探しに没頭して、それ以外の景色は目に入らなくなってしまう。
最初(11月)は感動していたはずのクリスマスイルミネーションも、悲しいかな、クリスマスを前にして12月前半には目が慣れきってしまう自分がいます。

そして毎年12月に入ると、翌年1月にスタートするGSA(イメージコンサルタント養成スクール)新期生の合格者が確定する時期となるので、新春に思いを馳せます。来年は男女混合、世代混合クラスとなる予定。どんな刺激的なクラスになるか今からとても楽しみです。


今年のGSA生は、イメコンを3年は経験しないと出てこないような質問がバンバン飛んできて、「吸収が早い!レベルが高い!」と私を感動させてくれたトレイニー達でございました。10月にはサプライズのバースデープレゼントと寄せ書きカード嬉しかったな〜。

改めて今年を振り返ると、本当に「人」とたくさんお会いした1年だったなと思います。
ICB、組曲、カルバンクライン、JOSEPH、TOCCA、23区、オープニングセレモニーetc.のブランドを擁する日本を代表するアパレル企業のひとつ オンワードさんにお招き頂き、広報の方や各ブランド旗艦店店長さんと対談させて頂いたことも印象的でした。彼女たちが日々意識されていることや志、そして悩みなど・・。直接お伺いできたことは大変貴重な機会となりました。












その時の対談内容を特集頂いたオンワード社内報


来年もたくさんの「人」と出会い、学び、自分の大切な方々のためにお役に立てる自分となれるよう、心を磨いていきたいと思います。

プライベートではアフリカ大陸に上陸し、本物のサファリ体験(富士サファリパークじゃなくて)をしたいと思っています!


★お知らせ★

私にとっても今年の大変よき出会いとなったおひとり、
山本大地さんが、今週末(12/15)NPO法人パーソナルブランド協会主催のイベントでご講演下さることになりました。山本さんは京都大学で修士課程を修了後、日本企業での研究者を経て渡米。カリフォルニア大学バークレイ校付属の病院で基礎医学研究者として従事。その後、帰国して起業された方です。現在は真の国際人を育てるべく、大学と共同でグローバルプログラムを企画運営していらっしゃいます。

山本さんは、私に「お勉強ができるって、人を救うことに繋がるんだな(学生時代はわかっていなかったけど)」と純粋に思わせて下さった方でした。今年唯一私が人前で泣いてしまったのも山本さんのお話しを伺った時でした。

皆様にとっても今年の「良き出会い」大詰めのおひとりとなればと思います。
場所やお申込み方法など詳細はこちらです  →パーソナルブランド協会HP

骨格診断で自分に似合う服・ファッションを -GLOBAL STYLE グローバルスタイル-
- | 22:27 | author globalstyle | comments(0) | - | - | - |
キャリアのヒント
 先日、森さんという男性にお会いしました。

もともと広告代理店にお勤めだった森さんは、仕事を通して抱え始めた疑問や使命感を胸に会社を辞職。2001年に20代・独身・子育て経験無しにも関わらず、ママと子供を応援する企業を立ち上げたという異色の経歴の持ち主。

 

挑戦したいことがあっても、“自分のそれまでのバックグラウンドや環境は成功を後押しするものではない”などとネガティブ要素に注視して、新たなスタートに二の足を踏み続けてしまいがちな私たち。
そんな中で
独身男子ママと子供のための会社設立って・・。

説得力ないって思わなかったの?!同じことをやろうと思っている他の人と比べて自分は条件が不利かもとか不安はなかったの??


「どんなことでも新しいことをやる時には、
まともに事業計画たてて、損益試算したら、十中八九がリスクの方がでかいってことになるものですよ。それでも純粋にやりたいという自分の思いがあるからやるわけで」


今となっては
4,000以上の育児サークルとコネクションを持つ株式会社リトル・ママ代表 森さんの言葉。胸に刺さるものがありました。

 

そんな森さんのお話しをぜひ、キャリアを考える皆様ともシェアしたい。
そんなわけで
NPO法人パーソナルブランド協会主催『輝き人材研究会』第一回目でご講演頂くこととなりましたわーい

自分らしく社会に貢献したいという志ある方にとって、キャリア形成のヒントがきっと見つかると思います!ぜひお気軽にご参加ください。

概要はこちら↓

◆講演内容:「天職を見つける転職って?」

◆対象者 :社会人、大学生(10〜20名前後)

◆日 時 :20121020() 14:0016:30

◆会 場 :TKP虎ノ門会議室

東京都港区虎ノ門1-19-9 虎ノ門TBLビルディング3

◆参加費 :一般2,000円、学生1,000

◆主 催 :NPO法人パーソナルブランド協会

◆お申込み方法 : ,名前、△棺蠡(企業・組織、大学など)、G齢、づ渡暖 号 をご記入の上、 メール(info@personalbrand.or.jp)で お申込み下さい。協会より折り返し詳細についてご連絡させていただきます

ちなみに、気になる(?)森さんのお写真とプロフィールはこちら



 

GLOBAL STYLE ACADEMY説明会開催のお知らせ★

 
GSA5期生
募集説明会を開催致します。

イメージコンサルタント養成スクールにご興味のある方は
是非ご参加ください。GS青山スタジオにてお会いしましょう!

 

●日時:2012113日(土)10:3011:30
2012年
1111日(日)10:3011:30
※ご都合のよろしいほうの日程をお選び下さい。

●場所:GLOBAL STYLE 青山スタジオ(最寄駅:外苑前駅&青山一丁目駅)

 

説明会参加ご希望の方は、お問合せフォームよりお申込みください。

 


骨格診断で自分に似合う服・ファッションを -GLOBAL STYLE グローバルスタイル-
- | 13:34 | author globalstyle | comments(0) | - | - | - |
ニューヨークの諸行無常
今年の夏も、毎年恒例のGSA in New Yorkを開催。

イメージコンサルタント(及びパーソナルショッパー)を対象としたニューヨーク修行だ。

大人になって、こんなにも全身全霊で何かに集中したことがあっただろうか?というくらい参加者は「吐きそう」になりながら本場ニューヨークでのレッスンとプロジェクトに取り組む。








ランチタイムは、頑張らなくてもいい“ふつうの女の子”に戻れる貴重な時間

その内容の濃さに5日間の研修初日が、最終日のセレブレーションを迎えた時には「1ヶ月以上前に思える」程。

 



最終日のセレブレーションディナークルーズでの解放感たるや!!







一方、私のお客様にとっては、このニューヨーク研修で私がニューヨークに滞在するタイミングPersonal Package from New Yorkをご依頼下さるタイミングともなっている。

夏なので、ほとんどのご依頼が『晩夏〜秋冬にかけてのワードローブ一式』というオーダーだ。日本では見つからないような色使いやプリント、デザインのアイテムがたくさん見つかるので、私は、水を得た魚のような気持ちでマンハッタンのショップを訪ねまわる。

 

「ニューヨークでは、あのショップ、あのブランドを訪ねれば○○様にお似合いになる洋服がある」という目星があるので、ある程度気持ちにも余裕をもってショッピングに挑む。のだが・・実際ふたを開けると人生って不確定要素だらけ。

 

個性的で魅力的なワンピースが見つかるはずのAli Roが今年は、“普通にかわいい”レベルのワンピースしか見つからず、「スポンサーがついて商業主義的守りにでも入ったのかしら・・」と想像させられたり

Rachel Roy(ミッシェル・オバマご愛用でも有名になったニューヨークで活躍するデザイナー)もMACYSとコラボを発表した年と翌年まではワクワクさせるアイテムに満ちていたのに、今年は「Rachel Roy仕事への情熱冷めちゃった?」って感じ。
店内を3周しても心動かされる商品とは出会えなかった。「デザイナーという仕事もモチベーションキープは難しいんだなぁ困った」と勝手にしみじみ。

 

一方、5年も前にブライアントパーク脇の通りに1店舗目のショップをオープンしたalice+Oliviaが、今年になってフューチャーされていて、複数のデパートでエスカレーター上がってすぐの目立つ場所に陣取っていた。
「勢いにのっている」ことを感じ、実際、惹かれるお洋服をたくさんお客様に見つけることができた。

 

さらに今回初対面の出会いとなったブランド、TED BAKERには興奮を抑えられなかった。どれもブランドのアイデンティティーを感じられる(裏地まで)凝ったデザインで、滞在中何度も顔を出した。そして各々表情の異なるコートを4着も買ってしまった(お客様のためと1着は自分に❤)

 

 

あそこにいけば、あれがある。ここには、これがある。

そう期待していても、今年もそうとは限らない。

この世のすべては移ろいゆく
人生って実は不確定要素だらけ〜ショックだよね。

でもそんな予想外の変化があるからこそ、新しい出会いや発見があるハート

拠り所にしていたものが(期待通りでは)なくなったおかげで

視野が広がるきっかけとなる。

視野が広がると必ず新たな出会いがやってくる。

 

 

GLOBAL STYLE ACADEMY説明会開催のお知らせ★

 
GSA5期生
募集説明会を開催致します。

イメージコンサルタント養成スクールにご興味のある方は
是非ご参加ください。GS青山スタジオにてお会いしましょう!

 

●日時:2012113日(土)10:3011:30
2012年
1111日(日)10:3011:30
※ご都合のよろしいほうの日程をお選び下さい。

●場所:GLOBAL STYLE 青山スタジオ(最寄駅:外苑前駅&青山一丁目駅)

 

説明会参加ご希望の方は、お問合せフォームよりお申込みください。

 


骨格診断で自分に似合う服・ファッションを -GLOBAL STYLE グローバルスタイル-
- | 19:01 | author globalstyle | comments(0) | - | - | - |
見たことないものは想像できない
 たしかに「見たことがないものは想像できない」ということなのかもしれない。

GSA生(イメージコンサルタントを目指すトレイニー)からの質問を聞いて思った。
「年配の方で可愛らしいリボンやフリルが似合うというのがイメージできません。
ラブリータイプの年配女性にはどんなものを選んで差し上げればいいのでしょう?」

人はそれぞれ、その顔立ちや骨格を生かすことで
魅力がぞんぶんなく発揮されるファッションスタイルを持っている。

その(グローバルスタイルでは)7つにカテゴライズされるファッションスタイルのうち
「リボンやフリルやレースなどフェミニンで可愛らしいスタイル」がバチッグッドハートとはまるのがラブリータイプの人だ。

似合うファッションスタイルに年齢は関係ないのだが
想像が難しいというのが
年配者×ラブリースタイル=似合っていて素敵

というわけだ。
う〜ん、確かに日本ではお手本となるような人をあまり見かけないからかもしれない。(「松田聖子さんは、50代でありながらラブリータイプでしょ!」と言いたいところだが「聖子ちゃんは特別。永遠のアイドル。年配には入らない!」で一蹴だろう)

ただ、イメージコンサルタントを目指す限り
どんな年齢のお客様をも素敵にお仕立てさしあげたい。
見たことないものは想像が広がらないということも一理あると思う。なので、イメージコンサルタントにとって(いや、そうでなくても素敵な大人の女性を目指すなら)あらゆる年齢のあらゆるタイプの素敵な着こなしの人を目にするのも成長の糧。

以前生活をしていたニューヨークでは、60歳以上のシニアでありながら、ラブリースタイルを年相応に(アイタタ。。ではなく)上品に着こなしている女性を目にすることも少なくなかった。
「年齢を重ねれば重ねるほど、似合うものが自身でわかっている女性の素敵価値は明白だ〜すき」と目をハートにしてその姿を追ってしまったものだ。
年配者×ラブリータイプ=似合っていて素敵 は存在するのだ。


年配のラブリータイプが実際存在するように、80代でのハイファッションタイプ(シャープでクールなハンサムウーマンスタイル)が似合う女性ももちろん存在して、
そんな女性が純白のショートヘアーにピンストライプのパンツスーツ、足元はローヒールではあるもののパンプス先の尖ったブラックエナメルパンプスで歩く姿など、思わず踵を返してついて歩きたい衝動にかられるほど素敵だった。

いよいよ、夏本番夏夏
バケーションシーズン到来。

この夏、海外に行く予定がある方は是非その国の年配女性のファッションにも注目してみて欲しい。
自分の中のシニアウーマンのファッション像がぐーっと広がって
今までとは一味違う発見のある旅になるかもしれません。

 

 

年配ながらもビッグなリボンとフリル。ラブリースタイルの王道、胸下切替えのドレスにボレロが上品にお似合い。

とはいえ、素材には皺加工のテクスチャーがあるものを選んでいるのは、顔の皺を目立たせない為のテクニックひみつ

   テクスチャー素材(皺加工、立体的なツイード素材etc.)を上半身にもってくると顔の皺は目立ちにくく、その逆(サテンのようなつるつる素材)だと皺を目立たせます(上のサテンドレスでは少しその傾向が・・)。
これは、私がアメリカで活躍するイメージコンサルタントMichelleから学んだティップスひみつ
当時は目からうろこだった学びのひとつ。
(この夏GSAのNY研修にご参加される方にとってはMichelleによるレクチャーの一部ネタばらしになっちゃってゴメンナサイえへ






 


骨格診断で自分に似合う服・ファッションを -GLOBAL STYLE グローバルスタイル-
- | 19:56 | author globalstyle | comments(0) | - | - | - |
笑顔にハッ
先日「おいしいよ」と紹介されたタイ料理屋に行った時のことです。
ドライバーさんに住所を伝えタクシーで店の前に降ろされたものの・・・
“知る人ぞ知る”的な店の外観に恐る恐る店の扉を開けた私でした。

 

店内に一歩踏み入れ、上目づかいで店内を見渡す私は
厨房の方からラフなTシャツ姿で出迎えてくれた
二十歳前後の店員さんのこぼれんばかりの笑顔と目が合い、一瞬にして安心感に包まれました。

「よかった、一見さんでも歓迎ね。」 その後も彼の笑顔には躊躇がなく、くったくなく、私をすがすがしい気持ちにさせてくれました。
その店員さんは、
だいぶ明るめの茶髪が“仕事よりも、仲間とたむろしていることのほうが好きそう”なちょっとやんちゃな若者のイメージ。

そんな若者がイヤイヤ(もしくは淡々と)仕事をするのではなく

他人へくったくのない笑顔で接する姿は新鮮で意外でとても印象的でした。

 

相手の出方を窺わない自然な笑顔。

自分を魅力的に見せるためのポージングとしての笑顔ではなく、他者を温かさで包む力を持つ笑顔。

 

笑顔の絶対的な効果を彼に教えられ、私も、もっと、もっと笑顔の人になりたいと純粋に思ったのでした。

 

 

結局会話を交わすうちに、彼はタイ人だったということが判り(タイ料理屋だから、十分あり得る話なんだけど)なぁ〜んだ〜、どおりでねー、と納得。

タイと言えば“微笑みの国”と呼ばれ、海外旅行者はタイに訪れると彼らの笑顔に惹きつけられ自らも思わず笑顔になるほど笑顔が満載の国の若者でした。

 

 

そんなわけで私をちょっぴり感動させ、ちょっぴり感慨深いほどに笑顔について考えさせた彼のスマイルはmade in Japanではなかったけど、

こんな笑顔が日本中に溢れるといいなと思いました。

 
ご近所さんとすれ違う時、社内でどなたかとすれ違う時、工事現場の前を誘導されて通過する時etc.

「ご挨拶しようかな・・・」、「無視されたら嫌だな・・・」

相手の反応や出かたを伺って躊躇してしまいがちだけど

むしろ寂しげだったり、無表情で不機嫌そうだったり、そんな人にこそ笑顔のプレゼントは大きな大きなしかも無償のギフトです。



先月訪れたハワイで、帰国の日の朝に現れた虹。
その美しさにハッと息をのみました。


骨格診断で自分に似合う服・ファッションを -GLOBAL STYLE グローバルスタイル-
- | 12:20 | author globalstyle | comments(0) | - | - | - |
シングルマン
 先月、今月は大変多くの男性のお客様にお見え頂いた月でした男の子

グローバルスタイル男性コンサルティングでは、お似合いになる襟型を診断させて頂くのですが、
「シャツの襟型にこれだけのレパートリーがあること自体、初めて知った」と仰る方も少なくありません。
男性向けアドバイスシート


しかしあなどるなかれ襟!!です。
似合う襟型か否かによって、ひとりの男性がまるで新入社員かのような心許無い雰囲気になったり、安定感と信頼感が醸し出されたり。その変化に一番驚かれるのが当事者であるご本人。私も思わず「ね!すごいですよねっ襟!!」と鼻の穴を膨らませてしまう瞬間です。


そんな、あなどれぬ襟型の中でも「ショートポイントがお似合いになります」と診断された方(日本人にそう多くはない)に是非見て頂きたい映画があります。

それが、  『シングルマン』  

『英国王のスピーチ』での名演が記憶に新しいコリン・ファース主演の映画です。
彼が同性愛者を演じることに一瞬ドギマギしますが、その装いと着こなしが素晴らしく、私の目を惹き付け離しませんでした。
ショートポイントのシャツに絶品バランスのナロータイとナローラペルのスーツ。

ストーリーや映画に流れる空気感は好き嫌いが分かれるかもしれませんが、主人公の装いから自宅(外装やインテリアのみならず収納に至るまで)、そして唯一の女性登場人物のジュリアン・ムーアのドレスと自宅・・、
その世界観が美しく垂涎状態で映像に没頭しました。

ショートポイントのシャツは似合うとおしゃれ感も高いですが、合わせる他のアイテム(ネクタイやジャケット)とのバランスに気を使う必要があるので、
そんなスタイルを上手に着こなしたい男性だけでなく、男性スタイリングを手掛ける方々にも是非ご覧頂きたい映画です。







おまけ: 実は、この『シングルマン』のDVD,TSUTAYA DISCASから送られてきて「なんだっけコレ?!(予約リストに入れてたっけこんな映画??)」と思いながら見始めて、すっかりはまってしまったのですが、エンドロールでTOM FORDの名前が出てきて初めて
「どうりで!ひらめき」と膝を打つことに。
イブ・サンローランやグッチの元クリエイティブディレクターでもあり、世界的デザイナーであるトム・フォードの初監督作品だったのでありました。
コリン・ファースのシンプルながらも魅了されずにはいられなかったスタイルは、TOM FORDの世界観が凝縮された渾身のスタイリングだったわけでした。
ファッション好きの方々はとっくのとうに上映当時にチェックしていたはずであろうものを、私は偶然の賜物で今更の鑑賞になりました汗


トム・フォードとコリン・ファース


骨格診断で自分に似合う服・ファッションを -GLOBAL STYLE グローバルスタイル-
- | 09:40 | author globalstyle | comments(0) | - | - | - |
今どき男子に学ぶイメージコンサルティング
 皆様お久し振りで御座います!

ロングブーツやコートがやっと着られるとワクワクしていたのは半年以上のはるか昔。もういいかげん暖かくなってくれ〜と願っていたら、やっとコートなしでも出掛けられるようになってきましたね(そして夜の帰り道「昼間は暖かかったじゃないかー!」と痛い目に遭う、を繰り返す今日この頃)

最近では大学で就活生を対象にイメージアップの講義のお仕事をご依頼頂いたり、
今TVやラジオで話題の会社"仕事旅行社"さんから
イメージコンサルタントの職業体験希望の大学生がいらっしゃったり、
一回り以上年の離れた学生たちと時間を過ごす機会も増えました。

就職は出来るのか?!どんな将来が待っているのか?!
不安を隠せない彼らも、私にとってはとてもフレッシュでキラキラして見えます。が、本人たちはそんな呑気な気分にはなれませんね。

「坂上君は、眉毛だした方がキリッとして面接で好印象だよ」すると、
「まじっすか。僕、眉毛出すと、男っぽくなりませんか?」
えぇっ男っぽいのはNGという価値観?!

「山本君は、ダークネイビーより明るいブルーのネクタイの方が表情が冴えるタイプ」壇上で伝えると
「いいよなー山本はー。色白だもんなー」「肌キレイだよな〜」男子クラスメイトの羨望の声。
今や色白願望は男子にまで蔓延

否めないジェネレーションギャップの存在を実感しつつも、
年齢に関係なく、いや年齢が離れているからこそ新たな学びは頂けるものだと興味も尽きません。

今まではイメージコンサルタントを目指すトレイニー達には
「社会人男性のお客様に、女性のお客様に対するように"どの色合いが肌をより美しく見せるか"を一生懸命伝えても響かない。そんなことより"どの色合いがより自信に満ちた表情に、精悍で説得力を出してくれるのか"の方に興味がある方がほとんど、と伝えて来ましたが・・

今の学生たちが社会人になる近い将来「いかにすれば肌が美しく見えるか」を最重視する男性のお客様が増えているかもしれません。

いずれにしても、"学ぶことが仕事"だった学生時代って実は何とも贅沢な時代だったと思います。
大人になると"学ぶ"ことってどうしてこんなに楽しくなるのでしょうね。

新しいことを知り、活用するというサイクルは
他の喜び(プレゼントをもらう、おなか一杯食べる、自分が言ったことで人が笑うetc.)とはまた違う充足感と喜びがありますよね。

学生時代はある意味、インプットの連続。
大人(社会人)になると、インプット→アウトプット→インプット→アウトプット・・
学びを実践で活用する場がすぐさまあるので、学ぶことがよりスリリングでワクワクすることになるのかもしれません。

ということは・・、学生時代以上に社会人時代の今こそが贅沢な時代なのかもしれませんね!

先日、グローバルスタイルに人気ヘアメイクアップアーティスト
シバタロウさんこと柴田洋一郎さんをお招きして、特別メイクレッスンを開催しました!





雑誌やテレビCM、コレクションなどで引っ張りダコのシバタロウさん。
そのメイク技術に参加者からは、何度もどよめきがおこっていました!

そして技術もさることながら、その人柄に誰もが最後はシバタロウファンになっていたのでありました



骨格診断で自分に似合う服・ファッションを -GLOBAL STYLE グローバルスタイル-
- | 16:55 | author globalstyle | comments(0) | - | - | - |
ジャパン! JAPANAILワークショップのご案内
 先日、アシダジュンの代官山サロンで行われたチャリティーファッションショーに行って来ました。
今回のショーは、過去に外交関係のお仕事をされていた方々がお客様となるクローズドなファッションショーで(私は外交関係というわけではないですが・・)、キャットウォークの両脇を固めていたのは人生の大先輩でありながら背筋の伸びた凛とした女性ばかりでございました。


皇太子妃美智子様の専任デザイナーを務めていらしたことでも有名な芦田淳先生。
今年3月の東日本大震災が起こった際にすぐさま、コートを仕立てるための生地で暖かなウールの毛布を仕立てあげ、被災地に届けたというの芦田先生。ジュンアシダのコートの為に用意していた生地を使って・・なかなか出来る決断ではないですよね。

「人前に出るのは苦手」とお話しされていた芦田先生でしたが、私の中には大きな存在とメッセージを残して下さいました。


さて、話は変わりますが先日私はあるものを思わず色違いで大人買いしてしまいました。
それはなにかというと、コチラ
実はこれらすべて漆のネイルチップなんです!

左奥に微かに写るチップは蒔絵の技法も使われている一品でお値段も十万円以上!もするものです。
ミスユニバースの日本代表が着物を着る際のコーディネートに選ばれた一品。


日本の伝統を創り継ぎたいという思いと、海外経験を通して培われた美意識、さらに尽きないチャレンジ精神とこだわりの強さによってJAPANAILという製品を創り上げたHEIGO(丙午)さんという男性と出会いました。
←HEIGOさんの右手

今まで真っ赤なネイルがかわいくて素敵〜と思いながらもどうしても私の肌では浮いてしまいがちでした。それがJAPANAILの赤は漆ならではのしっとりと落ち着いた艶なので不思議と私の肌でも馴染むのです。さすがは漆。自然でできたものの力

「日本の色、漆を指先にまとう」というコンセプトのJAPANAIL(ジャパネイル)を
是非皆様にもご紹介したい!と思います。

ということで・・
HEIGOさんによるJAPANAILワークショップをGLOBAL STYLEにて開催致します!

美しいもの、色、伝統に興味のある方はもちろんのこと、
臙脂色(えんじいろ)、緋色(ひいろ)、若竹色(わかたけいろ)、紺碧(こんぺき)、杜若色(かきつばたいろ)、漆黒(しっこく)など、JAPANAILにつけられた日本の色。それぞれに生まれ持つストーリーを存分にお楽しみ頂きたいと思います。

参加費は¥12,000。
JAPANAIL全24色の中からお似合いになる1セットお持ち帰り頂けます

★JAPANAIL(ジャパネイル)ワークショップ★

◆日時:2011年12月11日(日)10:00〜13:00
◆場所:GLOBAL STYLE青山スタジオにて
◆定員:4名〜8名
◆参加費:12,000円(お似合いになるJAPANAILつき!)
◆内容:
【JAPANの魅力】
・漆のお話
・日本の色のお話
・西洋と東洋の文化の交わり


【漆を指先に纏うJAPANAIL】
・手と爪のセルフケアレッスン
・自分の1色を選ぶ
・JAPANAIL体験
・Q&A

前半は
漆と日本の伝統色、そして漆をテーマにした東洋と西洋の交わり、それぞれの起こりや歴史など基礎知識による入門編となっています(色の話は奥が深〜いのです)

後半は

手と爪のケアを含めたJAPANAILの基本的な楽しみ方をお伝えする実践編となっております。


◆講師:佐藤丙午(HEIGO)さん
◆ご参加ご希望の方は、「JAPANAILワークショップ参加希望、お名前、メールアドレス、お電話番号」をご記載のうえ
グローバルスタイル事務局宛( info@globalstyle.info )までお申込み下さい。

HEIGOさんからJAPANAILを紹介された山口智子さんも、その美しさに魅了され
ご自身の著書『掛けたくなる軸』でJAPANAILをご紹介されています☆
 
骨格診断で自分に似合う服・ファッションを -GLOBAL STYLE グローバルスタイル-
- | 08:53 | author globalstyle | comments(0) | - | - | - |
  • 1/9PAGES
  • >>